header

会社案内
CORPORATE

社長ご挨拶

 当社は創業以来、公共事業を中心とした社会インフラ事業において、補強土工法を中心とした独自の技術により、高い安全性と生産性、環境負荷の低減を実現したい、という想いでこれまで経営してまいりました。
おかげさまで、昨年度には自社開発の補強土工法(ジオウォール)の累計施工壁面積が300万m²を突破しました。

 当社は2019年には創業30周年を迎えます。その節目にあたり、これまで築いた補強土工法の専門会社としての事業基盤を活かしながら、新規事業の成長をさらに加速するために、2018年3月に代表取締役の異動を決議し、新たな経営体制のもと新年度を迎えました。

 今後は既存事業である補強土事業および土木資材の製造販売を行う「社会インフラ事業」と再生可能エネルギー事業のコンサルティングにより、持続可能な社会を目指す「再エネ事業」、ドローンを利活用したサービスを展開する「ドローンサービス事業」を今後の事業の柱として、新しいステージを目指して経営してまいります。

 当社はこれまでの「補強土工法により社会インフラ整備に貢献する会社」から、「新しい技術とサービスを創造し、持続可能な社会の実現に貢献する会社」へと新たな経営理念を掲げ、さらに大きく飛躍するために、今後もより一層の努力と挑戦を続けてまいります。
引き続き、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年6月1日

株式会社ジオシステム 代表取締役社長 寺尾 邦憲